ホーム » 手作り財布と仲良くなる貯金術

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    手作り財布と仲良くなる貯金術

    手作り財布って毎日使うものなので、意外とあまり意識を向けていない気がしませんか?しかし、お金にとって心地よい環境を整えてあげることが、お金と賢く付き合うポイントかもしれません。そのための超簡単な方法を3つご紹介します。

    向きを揃えて仕舞うこと

    現在の手作り財布の中身はどんな状況でしょうか?お釣りで受け取ったお札もカードもレシートもそのまま突っ込んでいます!という方もいらっしゃると思います。レジの前って慌ただしいときも多いですし、仕方ない場合もあります。しかし、新しいお金にとってお財布に入ることは新しい家に引っ越すことと同じなので、少し経ってからでもいいので向きを揃えて綺麗にしまってあげましょう。クレジットカードやキャッシュカード、免許証や保険証などいつも持ち歩くものは定位置を決めることもおすすめします。私たちも清潔なホテルなどに泊まると、もっと居たいなぁと感じませんか?お金にもあなたのお財布の居心地のよさを感じさせることがポイントです。

    余計なものを溜め込まないこと

    手作り財布に入るものってお金だけではないですよね。買い物した際に渡されるレシート、カードのご利用控え、ポイントカード、クーポン券や割引券など、日々増えていきます。また、無くしてはいけない小さいメモや、映画などのチケットの半券など、ついついお財布にしまう習慣がある人も多いのではないでしょうか。
    新たなお金が入ってくる余裕を持たせるためにも、定期的にお財布のデトックスをしてあげましょう。レシートは買ったものの返品の必要がなければ捨ててしまうか、クレジットカードのご利用控えと共にしばらく取っておく場所を家の中に用意するのはいかがでしょうか。クーポンなどは期限が切れていないか随時チェックしておきましょう。そしてポイントカードですが、ポイントがつくからという理由でお買い物してしまうことを防ぐためにも、生活必需品を買うお店以外のものは思い切って捨ててしまうことをおすすめします。

    家での定位置を決めること

    家に帰ったあと、お財布はどこに置いていますか?
    毎日バラバラという方も多いと思います。特に女性はファッションに合わせてバッグを変えることも多いので、支度をする際に入れ替えている方も多いのではないでしょうか。
    しかし、定位置を決め、毎日自宅で中身を確認する習慣を持つことをおすすめします。それによって自分がその日いくら使ったかをしっかり意識することができ、賢い使い方ができるようになります。お財布にとっても毎日帰る場所を作ってあげることは居心地の良いことですし、その近くにレシートやカードのクレジットカードの明細等をしまう場所も作れば、お財布がパンパンになることも防げます。
    お財布を大切にすることにより貯金ができて、思いっきり好きなことに費やせたら最高ですよね。