ホーム » 金運がぐんぐん上がる手作り財布

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    金運がぐんぐん上がる手作り財布

    毎日使わない日はないというほど、活躍してくれるお財布はお金の家でもあります。手作りお財布を選ぶ際に、金運がぐんぐん上がるお財布の特徴を知っておくことで金運アップにもつながります。では、どんなお財布が金運アップにつながるのでしょうか。

    金運が上がるお財布の形と素材は?

    金運がぐんぐんあがるお財布の形では、長財布が一番おすすめです。長財布だとお札を折ることもなく、しまうことができてのびのびとお札が休めます。お札がゆっくり休めるお財布は、金運も上がります。
    二つ折りのお財布も、中身にカードやお札を入れ過ぎないように気を付けて使えば風水上ではそんなに悪くないんです。一番おすすめなのは長財布ですが二つ折りでも構いません。
    ではお財布の素材には何を選ぶといいのでしょうか。素材には牛皮素材が特におすすめです。牛の皮には、豊かになるとか蓄財という意味が込められていて縁起もいいので、お財布の素材にはぴったりです。
    形と素材だけで言えば、金運アップに一番おすすめなのは長財布で牛皮製のお財布ということになります。

    金運が上がるおすすめの色は?

    金運がぐんぐん上がるお財布の色は何色を選ぶのがいいのでしょうか。
    金運アップに一番おすすめの色は、ずばり茶色です。風水ではお金は土から生まれると言われています。土は土地を意味することもあり、金運の安定感もぐんぐんアップします。茶色のお財布は貯蓄運も上がるので、金運、貯蓄運が併せてアップということになります。金運をぐんぐん上げるには、茶色のお財布を選ぶのが一番おすすめです。
    他の色では黒もおすすめです。黒いお財布は、金運の良さを自覚している人や成功している人がよく持つ色でもあり、ビジネスマン向きかもしれません。ゴールドや黄色のお財布も金運アップには効果がありますが、同時に出ていくお金も増えると言われています。

    お財布を選ぶ時期と場所は?

    金運がぐんぐん上がるお財布を選ぶ時期はいつがいいのでしょうか。
    風水では2月の立春からひな祭りまでの時期に選ぶのがいいとされています。立春は一年の始まりともされており、春にお財布を替えるとお財布が張ると言われています。縁起の良いことがたくさん重なる立春からひな祭りの間がおすすめです。
    ではお財布を選ぶ場所はどこがいいのでしょうか。お財布を選ぶ場所は、お財布をたくさん扱っていて店員さんの対応が良いお店で買うのがおすすめです。品揃えが多いとそれだけお財布の入れ替わりも早く、自分に合ったものが見つかりやすくなります。店員さんの対応がいいと自然と人も集まり、売れ行きも良くなるので扱う商品の運気もアップします。